【現役高専生が語る】高専に進学するメリット・デメリット

高専


実際どうなん

スポンサーリンク

この記事を書いた人

こんにちは。私は現役高専生のカッパと申します。
私は中学校卒業後、高校ではなく高専に進学しました。
今回は高専受験を考えている中学生の方に向けて、高専に進学するメリットとデメリットを現役高専生の目線でご紹介します。

この記事がおすすめの人

・中学3年生で進路を考えている方
・高校生だけどで高専編入を考えている方
・受験生のお子様がいる保護者の方
・高専と高校の違いが知りたい方

高専て何やねん

太郎
太郎

高専って何をするところなの?

高校とは違うの?

カッパ先輩
カッパ先輩

全然ちゃうで
まず高校と違って5年制なのよ

太郎
太郎

5年間も通うの!?

中学校より長いじゃん

カッパ先輩
カッパ先輩

せやで。

高専は中学校を卒業した後に5年間通う学校で、実践的・創造的技術者を養成することを目的とした高等教育機関やねん

ちなみに高専は高等専門学校の略称や。専門学校とはまたちゃうけどな。

太郎
太郎

高等専門学校ってことは、専門的な何かを勉強するの?

カッパ先輩
カッパ先輩

もちろんやで。

高専には機械・材料、電気・電子、情報、化学・生物、建設・建築、商船等、様々な専門学科があるのよ。
早くから専門的な勉強ができるって魅力的やろ。

太郎
太郎

いろいろあるんだね~

高専のイイとこ、もっと教えて!

カッパ先輩
カッパ先輩

任しとき!

高専に進学するメリット

高専に入学するメリットは多いねん!

就職に困らない

高専卒は大卒よりも安く雇える上(年齢的に)に学生のうちから高度で実践的な学習を積んでいるため企業から見てコスパが良く、学生一人当たりに対する求人数が非常に多い。
就職率はほぼ100%
実際に多くの高専卒が即戦力として企業に貢献している
高専生の就職実績としてサントリー、ダイキン、日本郵船等大手企業にも毎年就職している

大学に進学しやすい

5年間の本科課程を終えた後、大学に3年次編入という選択肢もある。
編入試験で対策する科目は少なく、比較的進学しやすい
東大、京大などにも毎年進学実績あり
国立技科大・高専専攻科などは書類選考のみで入学することもできる

校則が自由

高専は高校に比べて校則がかなり緩い
学校にもよるが、バイク自動車通学OK、校内携帯電話使用OK、髪型髪色自由、ピアスOK、アルバイトOK、私服通学制等かなり自由
15歳からバイクに乗ったり髪を染めたりできるので高校生にはできない生活を送ることができる。

春休みが長い

学校によるが基本的に長い
この長い休暇を利用してリゾートバイトや趣味、短期留学等に挑戦しやすい

優秀な教授がいる

教員の中にはレベルの高い研究をしている方もいるので、身近に話を聞いたりすることができるのは貴重

太郎
太郎

メリットだらけじゃん!
高校生からバイクに乗れるのは憧れるなぁ

あと、休暇が長いのも。留学とかも興味ある!

カッパ先輩
カッパ先輩

ええやろ。

ちなみにオレの高専は春休みが2か月あるで。

ほぼ大学生みたいなもんやな

高校生は1週間とかやろ。

太郎
太郎

春休み2か月は草

でも、いいことだけじゃないでしょ?

高専のデメリットとかあるの?

カッパ先輩
カッパ先輩

まぁ多少あるな。

聞きたいん?

太郎
太郎

教えろカッパ野郎

カッパ先輩
カッパ先輩

な、なんや急に口悪なったな

まぁええわ、ほなデメリット紹介するで!

高専に進学するデメリット

もちろんデメリットもあるわな

自分に合ってなかった場合相当キツい

例えば、船が好きじゃないのに商船学科はいると、当然ですが挫折します
高専に3年間いった後大学受験をして進路変更は可能ですが、高専の勉強に抵抗意識を持ってしまうと3年まで進級できずに留年、退学してしまう可能性があります

留年率が高い

高専は留年が普通にあります
1年生の時40人いた初期メンバーが卒業時に半分になってるなんてこともあります。
5年間でクラスの10人は絶対留年します。
ではなぜこんなにも留年が多いのかというと、高専では60点未満は赤点です
つまり、成績が60無ければ留年ということになります
しかし、サボらず真面目にしておけば留年することはまずないです。

女子が少ない

これはかなり大きいと思います。学科にもよりますがクラスに3人くらいです。多くて10人ちょい、ひどいと0人。
高専に青春はありません。寮生は特に

オタクが多い

これは人によってはメリットかもしれませんが、ザ・オタクの方々が多数います。
アニメのキャラクターのしゃべり方をしています
クラスのオタク率は軽く70%を超えます

田舎率が高い

実家から高専が遠い方は寮生活になると思いますが、高専はほとんどが田舎にあります。
田舎には遊ぶところがありません。
カラオケ・ボーリング・映画館・ショッピングセンター、ありません。
電車、1時間に1本しかとまりません。
そこは覚悟しておいたほうがいいと思います

太郎
太郎

デメリットもあるんだね
やっぱり何も考えずに行くのは危ないんだね…

カッパ先輩
カッパ先輩

ノリで高専来るのだけはゼッタイあかん!

後悔することになるから高専に進学して自分が何をしたいかちゃんと考えて進路選択せなかんで!

太郎
太郎

なるほど。

今日は勉強になったよありがとう

カッパ先輩
カッパ先輩

はいよ!

また何でも聞いてや~

まとめ

メリット

・就職に困らない
・大学に進学しやすい
・校則が緩い
・休暇が長い
・優秀な教授がいる

デメリット

・自分に合ってなかった場合相当キツい
・留年率が高い
・女子が少ない
・オタクが多い
・田舎率が高い

高専の学力試験対策なら過去問を解くべし

高専受験では推薦選抜学力選抜があります
推薦選抜の条件は内申点が40以上と、ハードルが高いです。

内申点で高い点数を取るのが難しい方は早めに学力試験対策をしておきましょう。

学力試験対策は過去問が一番効率がいいです

amazonで購入できます。↓

最後に

以上、高専に進学するメリット・デメリットを紹介しました。
私は現在高専5年生ですが高専進学は正解だったと思っています。
受験生の方で高専進学を考えている方の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました