【令和SNSはコレ】Dispo(ディスポ)とはどんなアプリ?特徴・使い方をどこよりもわかりやすく解説!

Dispo

つい先日音声配信型SNS「Clubhouse(クラブハウス)」が話題になったばかりですが
現在早くもクラブハウスの流行は収まりつつあります。

そして今1番話題沸騰中のSNS。

それが

Dispo(ディスポ)

です!!

ディスポって何?どこの国のだれが作ったの?
・ディスポって招待制なの??
・インスタの次に来るSNSって本当?使い方は?

そんな疑問を持っている方はぜひ最後までご覧ください!

本記事ではこれから日本でも大流行するであろう「Dispo(ディスポ)」について解説していきます

ナマケモノ
ナマケモノ

5分でどこよりもわかりやすく解説します!

Dispo - Live in the Moment
Dispo – Live in the Moment
開発元:Dispo, Inc
無料
posted withアプリーチ

どうも!流行研究家の学生ナマケモノです!

本記事ではこれから日本でも大流行するであろう「Dispo(ディスポ)」について解説していきます

結論から言います。

ディスポ、最高

Twitter、Instagramに続くSNSはコレです。

この記事を読むと

ディスポとは
・ディスポが流行る理由

ディスポの始め方
・ディスポの基本的な使い方

が分かります。

スポンサーリンク

Dispo(ディスポ)とは?

そもそもディスポって何?って話ですよね。

ディスポとは

チャンネル登録者数1800万人を誇るスロバキア出身の大人気YouTuber
David Dobrik(デビッド・ドブリック)氏が創設した写真SNSアプリです。

2021年3月に日本語対応しました

【POINT】

☑次世代型写真投稿SNS
☑現在全世界で8800万人超の利用者
☑大人気YouTuber・David Dobrik氏によって作られた
☑撮った写真は翌朝9時まで見ることができない
☑2021年3月日本語対応
☑現在海外で大流行中で日本でも注目されつつある

1番の特徴は

撮影した写真を翌朝9時になるまで見れない

という点です

ナマケモノ
ナマケモノ

撮ってすぐに写真を確認できないなんて不便じゃん!

って普通は思いますよね?

でもこれにはちゃんとした理由があるんです

ディスポの目的。なんで翌朝?

Dispo(ディスポ)という名前の由来は
Disposable camera(使い捨てカメラ)
から来ています。

ディスポ創設者のデビッド・ドブリック氏は

ディスポの目的は「今この瞬間を楽しむこと」であり

「使い捨てカメラにより、私たちはスマホから私たちの生活を取り戻すことができる」

と語っています。

みなさん家族・友人・恋人と大切な時間を過ごしますが
遊んでいるとき・デート中に記念に写真を撮ることでしょう。

しかし写真を撮った後にアップロードをしたり、うまく撮れずに撮り直したり…

気づいたら大切な時間なのにスマホに必死になってませんか?

ドブリック氏はそんな現代人の本来あるべき大切な時間を

使い捨てカメラによって取り戻そう!

と考えたのです

つまり

写真を撮ったらスマホを置いて、大切な時間を存分に楽しめ!

ってメッセージが込められているんですね。

そのため、撮影した写真は使い捨てカメラのようにすぐ確認できず
翌朝の9時にしかみれない設定になっているんです。

ナマケモノ
ナマケモノ

ふ、深い…!

ディスポの特徴・他の写真SNSとの違い

他の特徴はどんなものがあるの?

ディスポの他写真SNSと違う特徴は大きく3つあります。

それは

☑写真が見れるのは翌朝9時
☑ディスポアプリ内カメラしか使えない
☑テーマごとに写真を追加する「ロール」機能

です。

それぞれ解説していきます

写真が見れるのは翌朝9時

前述したとおり、1番の特徴は

「すぐに写真を見ることができない」
という点です

ディスポで撮影した写真は翌朝9時まで待たなければ閲覧できません。

ナマケモノ
ナマケモノ

翌朝9時までのお楽しみでやんす!

ディスポアプリ内カメラしか使えない

Instagramでは過去にiPhoneや一眼レフ等で撮影した写真を選択してアップロードすることができますが
ディスポでは、アプリ内のカメラでしか撮影することができません

これもディスポの目的である「この瞬間を大切に」のためですね
他のカメラアプリで撮影したらすぐ確認できちゃうので。

写真は使い捨てカメラの様なビンテージ風の写真が撮れます↓

↓こんな感じの撮影画面です。

インスタントカメラのファインダーを覗いているかのようなデザインです
シャッターを押すとフラッシュ撮影されます!

ナマケモノ
ナマケモノ

いちいち演出がエモいねん

テーマごとに写真を追加する「ロール」機能

ディスポには「ロール」という機能があります。

ロールとはカメラロールの様なもので、いろいろなテーマを設定できます。

「海」や「何気ない日常」など好きなテーマを設定し、写真を撮影し追加することができます。

また、プライベート設定・公開設定を選択できるため
親しい友人・家族だけで共有できるロール、全世界のユーザーが参加できるロールなどの使い分けをすることもできます。

ナマケモノ
ナマケモノ

テーマを決めてみんなで写真をシェアできるのは楽しいね

Dispo(ディスポ)はなぜ注目されているのか

なんでディスポは世界で大流行してるの?

ディスポが世界で大流行しているのには理由があります。

☑大人気YouTuberが創設した会社が開発
☑SNSに疲れた現代人のためのSNS

☑翌朝まで待つのが新しくて楽しい
☑今流行りのエモい写真が撮れる

大人気YouTuberが創設した会社が開発

次世代型写真SNS「Dispo(ディスポ)」の開発元は

Dispo社

という
David Dobrik(デビッド・ドブリック)という大人気YouTuberが創設した会社です

デビッド・ドブリック氏は

☑YouTubeチャンネル登録者数1800万人
☑Instagramフォロワー1415万人

を誇る世界的インフルエンサーです

そんな彼が創設したということで多くの人々が注目しました

SNSに疲れた現代人のためのSNS

冒頭でも述べましたがディスポの目的は

「今この瞬間を楽しむ」ことであり

大切な時間にもSNSに必死な現代人の生活を取り戻すために開発されたSNSです。

この「今この瞬間を楽しむ」というコンセプトが、多くの現代人の心を惹きつけたのでしょう。

翌朝まで待つのが新しくて楽しい

いままで撮った写真が翌朝まで待つというアプリは聞いたことがありませんでした。

朝にならないと撮った写真が見れないというのは
不便だろ!と思ったのですが、実際に使ってみると

めちゃくちゃ楽しいです!

次の日の朝に楽しみがあるって最高ですよね!

ナマケモノ
ナマケモノ

旅行で撮った写真を翌朝みんなで見てみるって
絶対楽しいやんけ…

今流行りのエモい写真が撮れる

現在、若者のトレンドは紛れもなく

「エモい」

ですよね。

「エモい」とは

感情が揺さぶられた時などに使われる現代語。
emotional(エモーショナル)=感情的なさま
からきており「趣がある」「哀愁」などの意味がある。
似たような言葉で落ち着くという意味の「チルい」がある

現在インスタの写真やアーティストの曲なども「エモい」を意識しているものが多いです。

ディスポは使い捨てカメラをモデルにしたもの

使い捨てカメラの写真は間違いなく

「エモい」です

若者のトレンドである“エモい”写真が撮れるという点も人気の秘訣といえます。

Dispo(ディスポ)の始め方

ディスポは現在iOS版しかリリースされておりません。
Androidユーザーの方はリリースを暫し待ちましょう。

まずAppStoreからアプリをダウンロードします。

Dispo - Live in the Moment
Dispo – Live in the Moment
開発元:Dispo, Inc
無料
posted withアプリーチ

ダウンロードが完了したらアプリを開きます

開いたらこんな画面になるので、画面の紙袋をタップ

続いてログイン方法を選択します。

Apple ID・Snapchat ID・電話番号で登録が可能です
お好きな方法を選択してください。

認証が完了したらユーザーネームを設定します。

お好きなユーザーネームを記入しましょう
※他ユーザーに既に使用されていると登録できません

次へ進んでください。
これで登録は完了です。

ナマケモノ
ナマケモノ

2分で登録できたで

Dispo(ディスポ)の基本的な使い方

初期登録が完了したら、実際にディスポを使ってみましょう!

ディスポでは基本操作として

①キャプチャ(写真を撮る)
②エンジョイ(写真を見る)
③ロールでシェア(写真を共有)

することができます

キャプチャ(写真を撮る)

まずは実際に写真を撮ってみましょう。

下部の📷アイコンをタップしてください

これが撮影画面になります

ナマケモノ
ナマケモノ

インスタントカメラみたいなデザインやな

それぞれのボタンの機能はこんなかんじです↓

実際にシャッターボタンをタップして撮影するとフラッシュが機能します

撮影した写真はライブラリに保存されます

撮った写真をいますぐ確認したいところですが
それはできません。翌朝9時まで楽しみにしましょう

ディスポの目的は「今を楽しむ」です。
写真を撮ったら大切な時間を思う存分楽しみましょう

ナマケモノ
ナマケモノ

翌朝9時までのお楽しみやで

エンジョイ(写真を見る)

ディスポでは

・自分で撮った写真を見る
・他ユーザーが撮った写真を見る

ができます!

自分で撮った写真を見る

写真撮影後翌朝9時になったら撮った写真の現像が完了されます。

下部左から2つ目のボタンをタップしてください

これが「ライブラリ」です。

撮影した写真はすべてこちらに保存されます。

ナマケモノ
ナマケモノ

次の日の楽しみが増えるで~

他のユーザーの写真を見る

まず左上の🔍をタップ

続いて写真を見たいユーザーの名前を検索します

ユーザーをタップするとプロフィールページが表示されます。

見たいロールをタップ

写真が表示されます!

ロールでシェア(写真を共有)

撮影した写真をシェアしてみましょう

「ロール」という機能を使います

下部左端のボタンをタップしてください

↑右上の+ボタンをタップするとロールを作成することができます。

ロール名を記入し、共有範囲を選択します。

できたら画面右上の作成ボタンをタップして作成できます。

ライブラリからロールに写真を追加します↓

追加したい写真を開いたら右上の…をタップ。

続いてロールに追加をタップ!

ロールを選択したら、シェア完了です!

よくある質問

アプリをダウンロードする前に
ディスポに関するよくある質問を確認しておきましょう!

Android版・PC版はあるの?

現在、Android版・PC版はリリースされていません

iOS盤のみの配信となっています
アンドロイドユーザーは対応を待ちましょう!

安全に利用できるの?危険性は?

会社は安全です。

Dispo社が開発・運営しています。

しかしSNSですのでネットリテラシーを守って利用しましょう。

Dispoを利用する際の注意点はこちら↓

年齢制限はある?

AppStoreでは4歳以上ならダウンロードが可能です。

ナマケモノ
ナマケモノ

年齢制限めちゃくちゃ低いやん

招待制なの?

招待制ではありません。だれでも利用できます

つい先日までは招待制でしたが、現在は誰でも登録・利用ができます!

まとめ

最後に内容をまとめると

☑ディスポとは翌日9時に撮った写真を見れる次世代SNS!
☑世界中で大流行しておりこれから日本でも流行る
☑「今を楽しむ!」がコンセプト
☑現在は招待制ではなく誰でも気軽に利用可能
☑現在リリースされているのはiOS版のみ

ってかんじです!

これから日本でも若者を中心に大流行する可能性大ですので今のうちに始めちゃいましょう!

Dispo - Live in the Moment
Dispo – Live in the Moment
開発元:Dispo, Inc
無料
posted withアプリーチ

【完全版】ディスポの使い方をどこよりも詳しく解説!↓

タイトルとURLをコピーしました